色を選ぶことは自分を知ること

色彩の勉強は、ひじょーに奥が深い。

勉強すればするほど、深みにハマる。いい意味でね。

 

心理状態を読み取りやすい色と、自分が好きな色(意味付けを早く覚えるから)からカードを作って、毎日リーディング日記をつけているのですが、これが意外と凄い威力!

 

色には深層心理と繋がる作用があるので、自分の中の無意識な部分、いわゆる自分の本質を覗けるんですよ。

色のサインや意味を深く読み取れるようになればなるほど、面白くなってきます。

 

今は自分の心理を読む練習をしていますが、来年からは、徐々に自分以外の人に練習させてもらいたいなー。

 

そしてそのカラーがお花にも応用出来ると、かなり楽しい使い方が出来るとワクワクしてみたり。

自分で気が付いていないけど、カラーが教えてくれることが、妙に的を得ていて驚くことが多いです。

 

深層心理とか、無意識って、本当の自分が考えていることだったり、本当の本心なんです。
自分が気付いていないことだけど、示されると妙に思い出した感覚になるんですよ。

そこで軌道修正したりすると、より良い結果になるような気がします。

それが、毎日自分でやってみて、よくわかります。

面白いですよー。

 

色のパワーってすごいです。

花は、見た目の美しさと香りが素晴らしいと思ってきましたが、実は大部分が色と関係しているんではないかと。

花を欲する時は、もしかしたら色を欲している時なんじゃないかと。

 

洋服を選ぶ時、形がイマイチだなーと思っても、こんな綺麗な色見たことない!とか、めっちゃ好きな色!と思ったら、買っちゃいませんか?

洋服も、本当は色を纏いたくて選んでいるのかも知れません。

 

そう考えると、全ては色?!

と思ってしまいます。

 

日常に溢れている色ですが、これからちょっと、色に注目して生活してみてください。

大半の事を、色で判断していることが分かりますよ。

 

 

 


LINE BLOG
LINE BLOG
HAND*WORKS
友だち追加
花輪 *karin*
友だち追加
ブログ一覧に戻る