根付きスズラン

ドドン。

スズランって、こんなに根が長いのっ??

 

びっくりでしょ。

 

スズランには、東洋種と西洋種があるんですが、写真は西洋種のドイツスズランです。

北海道とかに育成しているのは、東洋種になります。

 

違いは、花の位置と長さ。

ドイツスズランは、花が上の方まで長く付きます。東洋種は、お花が低い位置になります。

 

今回、珍しく根付きスズランが手に入ったので、実験をしてみることに。

まずは根を短くカット!

 

それから、以下に分けてみました。

  • 土植え(花器に穴が空いていて水はけが良い状態)
  • 土植え(花器に穴がなく、水が中にたまる状態)
  • 水植え(水に根をつけた状態)

 

どれが一番長持ちするか、いざ検証♫

 

結果は、また。。。

 

 

 

 

 


LINE BLOG
LINE BLOG
HAND*WORKS
友だち追加
花輪 *karin*
友だち追加
ブログ一覧に戻る