好きなことを仕事にしないと生き残れない時代

 

10年後には、そんな時代がやってくる。

「好きなことを仕事にしたい」

よく聞くフレーズですよね。

なんで、好きなことを仕事にしたいのか。
考えたことありますか。

 

好きなことを仕事に出来たら、どんなに楽しいだろう♪

と思ってました。私は。

でも、いざそうなった時、楽しいより苦悩が上回りました。
好きなことを仕事にした方が、我慢すること、腑に落ちないこと、たくさんあるように思います。

好きなこと=楽しいこと

この思い込みが、そもそも違っているような。

好きなこと=100%好きなこと

じゃないんですよね。
最初から100%を1つ探すのは、どれだけ時間かけても難しいかと。

でも10%の好きを10個見つけるなら、出来ますよね。

最初の入り口は、みんなそんなもの。

「好きなことが無い、好きなことが見つからない」って人は、100%を探しているから。

 

10%好きをたくさん見つけて、今の自分が出来ることから始める。
100%好きは、その中から見つかるのかなと。

 

私もまだまだ、100%好きを探し中。
このサイト構成がまさにそうで、私の好きなものがたくさん詰まっている。
「花オンリーにしないと、何屋さんかわかりませんよ。。。?」とウェブデザイナーさんに言われたり。笑

でも、花をやりながら海に潜って写真を撮り、点描画を描き、自然に触れたり、人と出会うのが大好きだったりする。たくさんの点を持っていたいんですよね。

ある時、それが不思議な縁で繋がったり、仕事になるのが面白いから。
そう思えるのが自分の個性なのかなと。

 

この本でも最後に触れていますが、

10年後、AIが人間の仕事を肩代わりする時代が、もうそこまで来ています。
企業とか組織とか、現在の日本の就業体制は崩壊する。

今、皆さんが「つまらないなーやりたく無いなー」と思っている仕事から無くなっていきます。
いわゆる誰にでも出来る仕事、代打がいる仕事です。

そうなると、人間に残された仕事は、その人の個性がないと出来ない仕事に限られる。

楽しい仕事は「人」に付き、それが面白いと思えるのも人間だけです。

AIなんて、怖くない。

 

今から10%好きなこと、たくさん探しましょう♡


LINE BLOG
LINE BLOG
HAND*WORKS
友だち追加
花輪 *karin*
友だち追加
ブログ一覧に戻る