世界幸福度ランキング

2019年、日本は58位でしたね。

どー思いました?

 

私の感想は

 

低いなあ。。。

 

しかも、日本人に足りないものは「寛容さ」って、悲しくないですか??

 

日本人は、そんなに自分のことしか考えていないのかな。

そんなに他人のことを考える暇もないほど、余裕がない民族なんでしょうか。

 

そうかもしれない。残念ながら。

 

そう思った人の大多数は、「仕事は辛くて当たり前、自由がなくて当たり前。サラリーマンのお給料は、我慢料」

そんな風に考える人が多いのかなって思います。

 

日本の文化には、自由と選択肢がないんですよ。

 

高校卒業したら、大学に行くか就職、大学に行ったら就職してサラリーマンに。

そこから外れると、「すごい人」か「変な人」になってしまう、不思議な側面がある。

日本って。

 

幸福感って、自由と満足度で成り立っているんじゃないかな。

日本のサラリーマンには、それが足りていない。
私も数十年経験してきましたから。よく分かります。

 

でも、自分を思いやる事も、相手の気持ちを汲み取る事も、生きていく上で、絶対に必要な事なんですよ。人間関係から逃れることは、一生出来ない。

 

花のある生活が、今の日本の状況を変えてくれるんじゃないかと思うのは、私だけなのかな。

花を見て尖った心が丸くなって、自分にも人にも優しくなれる人が増えたりしないかな。

言葉がなくても、花を贈る事で人間関係が円滑になる文化にならないかな。

 

企業や医療機関や学校、店舗、家庭、全ての環境に花のある文化。

子供の頃から、生きた植物に触れて育つことの大切さ。

自然が人格を育てると言っても、言い過ぎじゃないと思う。

人間はもともと、自然と共存して生きてきたのだから。それがあるべき姿なんです。きっと。

 

世界幸福度ランキングの上位の国は、自然がそのまま残っている国が多い気がします。

 

自然に触れることの大切さ、植物を育てることの大切さ。

ギスギスした社会を変えてくれるもの。

お花がその役目を、少しでも叶えるきっかけになれるように、頑張りたいな。私は。

 


LINE BLOG
LINE BLOG
HAND*WORKS
友だち追加
花輪 *karin*
友だち追加
ブログ一覧に戻る