不安に支配されない心を持つ

前回のブログにも書きましたが、コロナ対策で心が疲弊して来ている方が多いようです。

沢山の情報と、噂に多くの方が振り回され、物を買い占める現象が起きています。

全て 不安 がそうさせる。

 

不安とは、自分を見失っている状態です。

自分をみていない、本当の自分は何が不安で、現状に対してどうしたら安心するのか、分かろうとしない状態。

それこそが、パニックのきっかけかと。

 

学校休校になったり、時差通勤やテレワークなどで、自宅にいる時間が増えていく中、自分と向き合って、一度落ち着いてみる貴重な時間を、皆さんが手にしたと思うのです。

 

世の中がどうなってしまうのか??

 

よりも、自分はこれからどう対処していくか、どう家族を守り、生活を守るのか。

「生きる力」「稼ぐ力」が問われているのかなーと感じます。

 

働き方改革、副業認定など、形ばかりの生き方改革ではなく、実践的な個々の生きる力が問われているような気がします。

 

政府や企業が、何もしてくれないから、何も出来ない。

その考えが通用しない時代に入ったのかなと。

 

現在のような状況に追い込まれても、上からの指示がないと動けない。

満員電車にも、人が沢山集まる場所にも、仕事があるから行かなければならない。

「満員電車に乗りたくない」

「自分も家族にも感染させたくない」

「安全な場所で仕事がしたい」

 

そんな本心を押さえつけながら、逆の行動を取る。そこに何があるのかな、って思います。

海外のように、デモとか起こっても良いくらいのレベルだと個人的には感じます。

日本人って、おとなしい。。。そして従順。

その反動が不安になり、買い占めとかおかしな行動に繋がるんじゃないですかね。

 

心のケアが必要な事態が、ここ数年続いています。
災害だったり、今回のようなウィルス拡散だったり。

心を整えるための方法として、アメブロでこんな記事を書きました。
「早速やってみます!」とコメントもいただきました。

少しでも心が情報に振り回される人が減って欲しい、自分と向き合って自分の気持ちを確認する時間を持っていただきたいと思って書きました。

ぜひ、読んでみて下さい。

こんな時こそ、必要なもの

 


LINE BLOG
LINE BLOG
HAND*WORKS
友だち追加
花輪 *karin*
友だち追加
ブログ一覧に戻る