クリスマスリース受付終了しました

クリスマスリースの予約受付、今週で締め切らせていただきます。

注文いただいた皆様、順次、個別にご連絡差し上げますので、少しお待ちくださいね。

 

試作したリース、1ヶ月ほど経ってますが、グリーンの色も葉の形状も変わることなく、綺麗なドライになっています。

多分、お正月まで元気かと。

 

ドライフラワーは永久に持つのですか?

 

と、よく聞かれます。

残念ながら、永久ではありません。。。

私がお勧めするのは、ドライになってから半年〜1年以内には、処分していただく方がベターかと。

やはり、お花も生き物ですので、ドライになったとはいえ、呼吸をしていない生物をいつまでも飾っておくのは、「気」が変わってしまうと思うので。

 

ドライになりたての頃は、水分はなくても色が鮮やかだったり、まだほんのりと香りがしていたり、花としての「気」をまだ感じられるんですよ。

でも、何年も経過してしまうと、もうそれは「花」ではなくなってしまう。

 

花としての「気」を失ってしまっているように感じるので、私は、お客様にはそのようにご説明しています。

 

花に「永遠」はありません。

プリザーブドフラワーも、ハーバリウムも、必ず経年劣化は訪れます。

 

「生」があるから美しく、「永遠」ではないから、さらに限られた美しさとパワーを我々に与えてくれるものなんじゃないでしょうか。

人間と同じですよね。。。

 

我々も、同じようにありたいな。


LINE BLOG
LINE BLOG
HAND*WORKS
友だち追加
花輪 *karin*
友だち追加
ブログ一覧に戻る