お客様主役主義

「お客様第一主義」

これは、会社員なら耳にタコが出来るほど、叩き込まれる言葉ですよね。

言葉だけをみれば、どんな時でもお客様第一に考えてくれるように思えます。

でも、実態は企業側の都合を優先した主義で、上辺だけの第一主義で強引な営業へ持ち込むイメージがあります。

 

売る側も、売られる側も、それを十分にわかっていて、マニュアルのように同じ形式が何度も繰り返されるサラリーマンの不思議な世界。

 

そして「お客様第一主義」がもっとも正しいと言わんばかりの、定着ぶりには、本当に首をかしげます。
だって、お客様がどう第一になっているのか不透明極まりないケースが非常に多いから。

実経験から、そう思います。

 

お客様が困っていることに対して、手を差し伸べることが基本なのでは?

 

お客様を必要以上に持ち上げて、ご機嫌をとって、隙間に流し込むようなやり方ではなく。

「寄り添う」主義へ移行してきているように感じます。

 

お客様に寄り添うとは、お客様を常に主役にするべく手を尽くすことかと。

 

もっと、形式ではなく信用を主軸とした仕事をしていきたいですね。

 

今や、クラウドファンディング等で、1個人でも信用さえ獲得すれば、お金を稼げる時代となりました。

 

企業から個人へ、その流れは今後ますます加速するでしょう。

 

個人でも、お客様の信用を得られたら、食べていける時代がもう始まっています。

 

 

 

 


LINE BLOG
LINE BLOG
HAND*WORKS
友だち追加
花輪 *karin*
友だち追加
ブログ一覧に戻る