プロフィール

Profile

初めまして。下坂のり子です。

花の知識も技術もゼロだった普通の会社員が、フラワースクールで資格を取り、その後もいろんなスクールを転々として、時間とお金を費やして来ました。でも資格があっても長くスクールで技術を習っても、自分で好きなように花をアレンジ出来ない現実に疑問を感じ、花仕事の世界へ飛び込みました。

フラワーデザイナーになるまで

とは言っても、会社員を辞めたわけではないので、週末だけの花仕事。しかも最初から、某デザイナーのアシスタント。大きな装飾をするディスプレイの仕事に憧れて、頭を下げたのです。作品集を出版予定だった注目のデザイナーさんでした。女性扱いは一切なく、現場では裏方としての立ち振る舞いから礼儀に至るまで厳しく叩き込まれ、要領を得ない行動をすると怒鳴られる日々。徹夜も当たり前でした。1年間そこで学んだ事は間違いなく今の私を支えています。とても貴重な経験をさせていただきました。その後は、経歴にあるような仕事を20年に渡って経験してきました。

 

原点

母親が手に職を持ち、その姿をずっと見て来たせいか、「職人」という仕事にどこか憧れを抱き続けて来ました。誰にでも出来る代わりの効く仕事ではなく、自分にしか出来ない誰の代わりも効かない仕事。

そんな仕事がしたい!その想いが、私の原点であり原動力です。

ゼロから生み出すデザイン

ゼロから生み出される物には、新しい発見や今までに無い価値観が宿る。そこがたまらなく面白くて、没頭してしまう自分が一番自分らしい。 私が生み出す作品では葉物や枝物がメイン。基本、花は一種類で単色。変化は全てデザインだけで表現。逆転の発想により、使う花を絞り込むのが特徴。

シンプルな和の世界観を生み出すデザイナーでありたいです。

下坂のり子-プロフィール
下坂のり子 直筆サイン

花経歴

1999 NFD2級取得
2001 小原流東京支部にて「準優秀花」受賞
2002 某デザイナーのアシスタントを始める
2003 ジャパンフラワーデザインアマチュアコンテスト予選通過
2004 ジャパンフラワーデザインアマチュアコンテスト作品展示
2005 都内3店舗の花屋にて契約
2007 フジテレビスタジオセットディスプレイに従事
2011 フリーとして活動開始
2013 エルベシャトラン  非常勤スタッフ兼務
2017 「Cool Japan V」3作品掲載
official site 「Noriko Shimosaka」公開