コンセプト

Concept

自分や誰かのために花を贈る
〜幸せと感謝が連鎖すること。

自然の一部を切り取り、寄り添う時間と空間を楽しむ文化
〜その全てがart。

植物で表現される空間は、アレンジメントのように小さいものから、ディスプレイのように大きなものまで、様々な世界観があります。

でも植物を飾るということは、撤収するという残酷な結末が必ず付いてくる。

丁寧に1〜2時間かけて作られた世界、片付ける時には30分とかからずゴミになる。

使い回しはほとんど出来ない。何度、罪悪感と疑問を感じながらこの作業を繰り返したことか。

これが花仕事の全貌ならば、もう辞めようと思いました。

植物が好きで、花に癒されてこの世界に入ったのに、真逆なことをしている。

それが耐えられなかった。

花仕事から撤収という作業を排除したいと、心から思うようになりました。

 

気に入った植物を生活の一部に置き、お水をあげながら手直しを加えながら枯れてしまうまでの時間を味わう。

綺麗な時だけを切取るのではなく、植物の一生に寄り添って共存する。

それは自然界から切り取った我々の使命であり、芸術として日常に取り入れる事を目指す文化です。

撤収ありきの自然の切り取りは、一番やってはいけない事。

切り取った植物の時空がart作品として認知されるよう活動していくのが目標です。

 

植物は、最高の癒しのパワーをくれる素晴らしい生命です。 そして幸せと感謝を生み出すコンテンツです。 だからこそ、もっと大切に活かし切る方法で、皆さんへ提供していきたい。 このサイトが、そんな価値観に共感してくださる方とのコミュニティになってくれたら嬉しいです。

下坂のり子 コンセプト作品 リース