アネモネ

お待たせしました!
1日過ぎても、10日過ぎてもアップされない花月記。笑

2018年最初の花月記は、アネモネ です。
今月から春のお花が続きますが、第一弾はアネモネ。

見た目、花が大きいのでそのまま花瓶に入れても十分可愛いのですが、
今回はアレンジしてみましょう。

用意するものは、アネモネのみ!
アネモネの葉っぱを上手く活かして、アレンジしてみます。

 

用意するもの

アネモネ 〜 いろんな色のアネモネを6本

これだけ!

花器は、花月記で何度も紹介しているオリジナル花器を使いましょう♬

 

レッスン1

 

アネモネも、実は色々種類があるんです。
写真を見てもらうとよく分かるんですが、茎の太いもの、葉っぱが沢山ついているもの、
逆に茎が細いもの、葉っぱがあまりついていないもの。

買うときは、色々と織り交ぜるとアレンジしやすいですよ。

 

まず、下準備。

1本ずつよく見ると、花の下の茎が長いものと短いものがあります。

 

花の下の茎が長めのもの。

 

 

花の下の茎が短いもの。

 

6本のうち、なるべく長いものを2本だけ選んで、解体します。

 

 

レッスン2

いよいよアレンジ開始。

まず1本目はこの辺に。
これが一番長いサイズになりますが、大体15センチくらい。
「基本の3角形」を意識して、最初の1本目はここに。

 

基本の3角形、2本目はここ。側面に。
長さは1本目の約半分くらいにカットしてくださいね。

 

基本の三角形、最後の3本目はここ。
長さは、1本目と2本目の間くらい。
挿し位置が三角形になっているの、分かりますか?

 

前から見ると、こんな感じ。

 

 

レッスン3

基本の三角形が出来たら、残りの3本をアレンジして行きます。

どこが空いてるのかなーと上から見ると、ここが空いてます。

 

基本の三角形1本目のお隣が空いてますね。
ここに、お花と葉っぱを解体していないアネモネが1本残っているはずなので、
それを挿します。長さは写真を参考にしてくださいね。

 

後ろから見ると、こんな感じになります。

解体した2本のアネモネのうち、1本のお花はここに挿してください。
基本の3角形1本目の反対側のお隣。

 

 

ここまで出来ると、こーなります。

 

 

前面のオアシスに穴が空いてますが。。。気にしないでください。^^;

と言われてもここが空いているので、解体したもう1本のお花をここに。

 

 

あとは手元に、解体した葉っぱだけの2本が残っていると思います。

ここまできたら、あとは見えているオアシスを隠すだけです。

空いてるところ、見えているところは。。。

 

 

ここでした!

ここに、葉っぱだけのアネモネ2本のうち、この隙間が隠れるサイズの方を挿します。

 

 

これで完成です!!

 

 

どうですか?簡単じゃないですか??

コツは、色の配分と長さですかね。

色の配分は、色を散らさずに、なるべく同じ色で同じ場所に固めること。

長さは、基本の三角形1本目より、長くしないこと。

 

上から見ると、こんな感じです。

 

 

アネモネだけで、ちゃんと埋まっていますよね。

葉っぱが沢山ついているお花は、お花屋さんで買う際に、そのままの長さで買って、
こんな風に切り分けて使うことができるので、覚えておくと便利ですよ。

 

以前に、「ケイトウ」のアレンジでも同じ方法でアレンジしています。
参考にしてみて下さいね。

 

 

 

 


LINE BLOG
LINE BLOG
HAND*WORKS
友だち追加
花輪 *karin*
友だち追加
花月記一覧に戻る