理想の自分

理想の自分について、真面目に考えた事ありますか?

 

友達同士の会話の中には、「私は〜が理想なんだけどなぁ」とか、意外とよく使っている気もします。

 

でも改めて、あなたの理想をお聞かせください、と紙とペンを渡されたらどうですか。

躊躇なく書けますか?

 

私は、書けず(^_^;)

 

色々と細かい理想はあるような気もしますけど、人様に宣言するほど固まってもおらず。

 

そんな人は、きっと多いと思います。

 

「何も出てこない」

もしくは

「たくさんありすぎて絞れない」

 

と思った人は、まずは自分の仕事について考えてみてください。

 

あなたの仕事は、あなたの理想とする仕事になっていますか?

 

理想的な働き方出来ていますか?

 

近頃、話題の「働き方改革」

 

自分の理想について考えた時、まず仕事からスタートすると、考えやすいですよ。

 

今をときめく「ノマド」「フリーランス」「個人起業家」「ブロガー」などなど。

まるで会社員が否定されているかのような風潮があります。

 

企業に属しても、独立しても、中身にさほど変わりないと

両方経験している私は思います。

理由は、世の中が求めているのは、両方の人材だから。

 

日本中が職人だけになってしまったら成り立たないし、その逆も然り。

 

組織の中で仕事が出来ない人は、独立してもやっぱり出来ない。

 

組織の中で、経理も営業も総務も企画もできます!といういわゆる何でもそこそこ出来てしまう平均的な人

 

一つの分野にだけ飛び抜けた知識量やオンリーワンの技術がある人。

 

どちらが一流か。

 

私は両方だと思っています。

理由は、どちらもニーズがあるから。

 

どちらに当てはまるとしても、組織に属して仕事をやっていける人だし、独立も出来る人。

 

逆に言えば、どちらにも当てはまらない人は、どこに行っても仕事が辛くなってしまう人かと。

 

今の世の中、専門性があれば、他に勝ち抜けて天下を取れる、そんな風潮が至る所で溢れてる。

 

確かに間違ってはいないけど、それだけじゃない。

その証拠に、組織の中でうまくいかずに会社を辞めて、独立したら天下取れるか。

答えはノーです。

 

私はちょっと違和感を感じるんですよね。今の風潮に。

 

次回、もう少し深掘りしてみましょ。

 

 


LINE BLOG
LINE BLOG
HAND*WORKS
友だち追加
花輪 *karin*
友だち追加
ブログ一覧に戻る