自分だけのこだわり

 

 

幾何学模様が気になって仕方ないので、遂に点描画に取り入れて見よー!

 

「曲線の幾何学模様」

 

そもそも幾何学模様に曲線ってあるのかな??

 

頭で思い描いていた通りに、下書き完成。

コンパスの穴がボッコボコ。。笑
製図用のコンパス、欲しいなー💧

点描画を書くときは、一切下書きはしませんが、
幾何学模様は無理。計算無しに書くことは出来ない。美しくないし。

 

これ、書き終わって気がつきましたが、「葉っぱ」になってる部分があって。
全く意図しない上で出来上がったので、びっくりー。
だから面白いんです^^

 

幾何学模様って、本当はすごく緻密で数学みたいに計算された図柄。

そこを感覚で書き始めたら。。。テキトー?に図ったミリ単位のズレが
柄を崩していくんですよ。

だけどきっちり測ると、コピーしたみたいに円がきっちり収まって凄い爽快感!

 

学生の頃は数学、大の苦手でしたが。。。
幾何学模様の計算は、楽しい♬

 

きっとイラストレーターとか使えたら、簡単に数分で幾何学の図柄って出来ると思う。
色付けも。

 

でも手で書くほうがいい。
絵は、絶対に手で書くほうがいい。

 

伝わるものが、全然違うから。

 

というか、デジタルで絵を書くことに抵抗がある。
それがデザイン画でも。

 

花も生花しか使わないように、デザイン画は絶対に手で書く。
点描画も。
自分だけのこだわり。

 

こだわりが無くなったら、デザインを生み出すことは出来なくなる。
そんな気がします。
私の場合。ですが。

 

あなたの「こだわり」は何ですか?

 

 


LINE BLOG
LINE BLOG
HAND*WORKS
友だち追加
花輪 *karin*
友だち追加
ブログ一覧に戻る