オリジナル花器の作り方

①オアシスを1つ用意します。
お花屋さんで、一つ400円前後で売ってくれます。

②1/3にナイフでカットします。

③お水につけます。
*ポイント*この時、決して手で沈めたりせず自然に水を吸って沈んでいくのを待ちます。

手で沈めてしまうと、表面だけは濡れていても中まで水が浸透していない状態になり、花がすぐ枯れてしまう原因になりますので、注意してくださいね。
写真の入れ物はちょっと小さいですが、もう少し大きめの器だと早いです。

④お水が中まで浸透したら、こんな感じになります。

⑤ナイフで角を落として面取りします。
理由は、角に植物の茎を挿した時にオアシスが崩れやすい為、なるべく鋭角な部分は無くします。こんな感じに。

横から見た感じ
上から見た感じ

 

⑥セロファン紙で全体を包んで、輪ゴム2本でしっかり留めます。セロファンがしっかりゴムで
留まっていないと、お水が隙間から漏れるのでしっかりと。セロファン紙は、ラッピング用品が
あるお店、またはお花屋さんでもメーターで売ってくれるところもあります。

⑦セロファン紙の上部を折って、オアシスの顔が見えるようにします。

⑧このままでも完成ですが、セロファンでオアシスを包んだ後に、100均などで売っている
包装紙やアルミホイルなどで包んで、リボンを巻いたりしても可愛いです。
色々と工夫してみると楽しいですよ。

⑨使い終わったオアシスは、水分をしっかり絞って燃えるゴミへ。

アシスタント時代は、バケツ10個分くらい溜まった使用済みオアシスをひたすら手で絞って、ゴミ出しするのが日課でした。
懐かしい。。。